上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






土曜日は年1回の保育園全体で公式二者面談でした。
(非公式は頻繁にやっているので)
一人持ち時間30分のところを最後だったのをいいことに
1時間も担任の先生と話し込んでしまいました。

何度も書いてしまうのですが
あーさんの園は1クラス5人ですが、
普段は1才児さんと2才児さんの合同クラスで生活しています。
10人を担任2名と補助1名で保育されているようです。
今年のあーさんのクラスは新しいお友達はいなくて
昨年のメンバー1名が抜けて5名がそのまま持ち上がり
担任の先生だけが変わりました。

こんな少人数の保育園なので
なにかあれば担任の先生とお話しする機会はいつでもあるんですが
公式ともなるとやはり1年を通しての保育指針も聞いておかねばならないので
結構キンチョーするんですよ、こんな私でも。

話し合った内容は現在の園での生活と家庭での生活。
それに今年の目標。

大幅な変更がなかったとは言え
それでも4月はやはり教室全体の雰囲気が違うのを察して
(他のクラスは新しいお友達が入ったり、新しい先生が来たりしたので)
クラス全体が落ち着きがなかったそうです。
あーさんもこれ然りで久々にガブガブが出てしまっていました。
でもGWが明けそれと同時に見違える位にクラスがまとまってきて
あうんの呼吸で生活しているそうです。
(5人のクラス(男の子2人、女の子3人)でも暗黙の役割分担が出来てるそうです)
これにはホッとしました。

でも成長の早い2才児なのでお誕生日が早い子はもうすぐ3才。
あーさんは2月生まれなので正直その辺の差は出ているようで
クラス1チョロ子(落ち着きのない子)だそうで
先生はそれは仕方ないことなのでお給食時とか製作時間とか
どうしても他の子と同じことをしなければならない時を除き
自由にさせているようです。
前任の先生が2年間ということで、今の時期新しい先生がきつく言ってしまうと
現在築き上げてる信頼関係を損なうことになってしまうという理由もあるようです。

そして毎年のことながら悩む今年の目標。
親と先生が話し合って1年間の目標を作ります。
(これがメインの二者面談であるんですが)
今年は去年に引き続き

1.ケガをする位に元気に遊んで色んなことを経験し、吸収する。
2.事の善悪を覚える。
3.日常の挨拶を忘れない。
4.おむつ卒業。

の4本立てにしました。
1と2は私の方から先生にお願いしました。
子供を預かっているということで
保育園としては無傷で預かって無傷でお返しするということに
全神経を尖らせているのはこの3年間でよーくわかりました。
(それだけうるさく言う親御さんもいるんでしょうけど)
でも子どもって身を持って覚えたことはある程度学習するというか
親がどんなに危ないよと口で言ってもわからないけど
痛い思いをしたり、危ないと自分で感じたことはなるべく避けようとしたりしませんか?
なのであえて私の方から
「多少のケガは結構なのでなるべくそういう体験をさせて下さい。」
とお願いしました。

あとは悪いことしたら思いきり怒るようにお願いしました。
例えばお友達を噛んでしまった、おもちゃで殴ってしまった場合。
確かにまだまだ口頭で自分の意見を思ったまま伝えられない年なので
それが手なり物なりで出てしまうのは仕方ないんですけど、
それでもある程度はわかる年だと私は判断したので
怒るようにお願いしました。
でも先生からは
最近噛もうとしても口を開いて自分の中で問答してそれでも噛んでしまうことが
見受けられる時があるのでそのような場合は怒りませんと言われました。
なんかこの仕草を見逃さない辺り、プロだなと思いました。
私なら噛んだ時点でカミナリ落とすのに・・・。

トイレトレとか書きたいことは山ほどあるのですが
長くなったので続きはまた。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 * Happy Road ~a-san.com~*, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。