FC2ブログ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






あーさんは同じクラスの"ちょーたん"(あーさん流の呼び方)が大好きだ。
あーさんはちょーたんにならおもちゃも素直に貸してあげるし、
どこにいても目ざとくちょーたんを見つけ出す。

そうこれは今朝のお話。

今日はかあちゃんの出社が早かったのでいつもより20分早く登園した。
とことこと歩いて登園すると園の門の所でチャリンコで来たちょーたんと
ちょーたんのおかーさんに会った。

あーさんは近所に響き渡るような声で「ちょーーぉたぁーーーん」と絶叫した。
朝イチでこんな大声で名前を呼ばれるちょーたんの身にもなれ。
ちょーたんたらおかーさんにしがみついちゃったじゃまいか。

玄関でちょーたんのおかーさんと私が世間話を2コト3コトしていると
その横であーさんが



「ママ、あーちゃんのママ。
あーちゃんのちょーたん。あーちゃんのちょーたんっ



をいをい、すげーよ。
ちょーたんを自分のモノだと言い切ってしまうそのブラボーさ、誰に似たんだ?!少なくとも私じゃないな。
そう、かぁちゃんは想いを伝えられない片想いの達人だったからな。

しかし間髪入れずちょーたんが口を開いた。




「ちょーたんはあーちゃんのちょーたんじゃないっ!!」




(ノ∀`)アチャー



ちょーたん、勇気ある発言ありがとうございます。
日本男児たるもの情に流されてはイカン。
押しに弱い男ならこの先生きてはいけないぞ。
そういう意味では将来有望だと私が太鼓判を押してあげよう。

そんなことを思いつつ横を見るとあーさんたらあれあれ~っ




_| ̄|○



さっきまで元気1000%だったあーさんが泣きそうな顔してる。
玄関先に張ってあるキリンやゾウを見せてもしょぼくれは直らず
早く2階のお教室に行こうを私の洋服を引っ張っている。
バツが悪いのを1才8ヶ月なりに悟っていたのか。
そうだ一昔前のねるとん紅鯨団っていう番組でも
フラれた人は走って逃げていくもんだったんだよ。

幸い今日の早番先生はあーさんの大好きな担任のちゃえちゃんちぇだったので
ちゃえちぇんちぇの顔を見た途端機嫌が良くなったようで、
いってらっしゃいのバイバイもしてくれた。

たんぽぽ組の熱き恋愛バトルここに終結。
あーさん0勝1敗。また頑張ろう。
でもこんなあーさんも年下の"んくちゃん"からは
エラく好き好きビームを出されている。
しかしその気持ちに答える気はさらさらないのを母は知っている。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 * Happy Road ~a-san.com~*, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。