上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日あーさんの癇癪については書いた。
そのあーさん。今日は逆におもちゃの取り合いの末、右手首を噛まれて帰ってきた。お迎えに行った時、園長先生からその説明があって申し訳ありませんでしたとひたすら謝られ、その後担任の先生からもお詫びがあった。誰に噛まれたとは言ってなかった。

この時期の子どもは子ども間の意思疎通もままならないし、ましてやガマンも出来ないからどうしてもこういう行動に出てしまうんだろう。その中で噛む、叩くはこの時期の子どもにとって唯一の意志伝達の方法。でもお友だちを傷つけてしまうことは悪いことで、これをしたら大人には怒られる。唯一の伝達方法を悪いことだと取り上げてしまったら、この子たちはどうやって自分の意思を伝達していくんだろうとふと思ってしまった。そう考えるときっと当の子どもが一番辛いんだろう。伝えたいこと、思っていることをわかってもらえないのは大人の私でも嫌なことだから。だから噛まれたあーさんも噛んでしまったお友だちも私は責める事は出来ない。

最近『幼児教育』というものにすごく興味がある。
幼稚園お受験させようとかとか天才児に育てようとかではなくて、この時期の子どもがどう考え、どういう成長をしていくのか、学問的に学んでみたくなった。
スポンサーサイト






難しいですよねぇ。
確かにぴのこさんの言うとおり、言葉で言う事が難しいから、
身体で表現する事になるんだけど、
相手が親ならまだしも、それがお友達になると、
叩く・噛むというのは、止めざるを得なくなってしまうわけで、
でも、唯一の表現方法がなくなってしまったら、
子どもはもっと辛い思いをするかもしれなくて。

叩く・噛む以外の方法を教えていくしかないんだろうけど、
根気は要るし、子どもの年齢がある程度上がらないと理解してもらえないだろうし・・・。
うーーん、やっぱり難しいなあ・・・。

うちも癇癪を起こすと叩いてきたり頭突きをしてきたり、
床に頭をぶつけたりします。
だんだんやる事が派手になってきたなあって感じです。
どう対応すれば良いのか分からなくて、
ただ見守っているだけの状態です・・・。
一応、痛いから止めようねと声は掛けるけど、
果たしてそれで良いのかどうか。
悩みますよねぇ・・・。
【2006/08/09 01:13】 URL | 雪野 #-[ 編集]
うちも昨日左肩を噛まれて帰ってきました。つい先日も
腕に歯形がくっきり。。。v-12保育園から
『噛むという行為について』ってプリントをもらって早速です。
それを読んだ結果・・・言葉がうまく出てくるようになるまでは
しょうがないかな、って。
噛み付きを容認するんじゃなくて、成長過程としてうけとめる
しかないかな、って。
私も怒り方は試行錯誤してます。。。ダメって言ったことばっか
するんだもんなぁ~。。。フゥv-239

【2006/08/10 00:52】 URL | みのり #-[ 編集]
(お返事遅くなっちゃってごめんなさい)
雪野さんお元気でしたか~?夏風邪引いてませんか?

本当に難しい時期ですよね。
どこまで理解しているのかもわからないし、それなのに親が悪いと思ったからって一方的に怒っていたらやっぱり子どもも納得いかないだろうし。だからと言って言い聞かせてもわからないだろうし。もう時期が過ぎるのを待つしかないんですよね。

お互い頑張りましょうね(*^^)v
【2006/08/11 22:12】 URL | 雪野さんへ #-[ 編集]
(お返事遅くなってしまってごめんなさい)

へぇ、そんなプリント配布してくれるのね。うちは連日二者面談の日々ですよ。いっくんはカミカミしてない?そうなんだよね、ダメなものはダメだと教えなきゃいけないけど、それをうま~く成長過程のひとつとして親も受け止めなきゃいけないんだけど・・・。ホント、難しい。
【2006/08/11 22:15】 URL | みのりちゃんへ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 * Happy Road ~a-san.com~*, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。